2015年2月16日月曜日

日本版Kindle for Macでコレクション機能を使う

先日、日本のアマゾンから、Kindle for Macが登場しましたが、US版のKindle for Macと日本語版のKindle for Macとの大きな違いのひとつに、コレクション機能があります。

Kindleのコレクション機能というのは、購入している本を作者や分野など、好きなように分類して整理しておける機能で、すでにだいぶ前からKindle PaperwhiteVoyage、あるいはiOSやAndroidのKindleアプリなどでも採用されていました。購入した本が多くなればなるほど、このコレクション機能が便利に使えます。

ところが、2月12日に配布開始された日本語版Kindle for Macには、このコレクション機能がありません。実は、以前から配布されていたUS版のKindle for Macにはコレクション機能が盛り込まれていて、便利に機能していました。これが日本版にはない。

ただし、いろいろ調べていると、まったくできないわけではないようです。
というのも、実はこの日本版Kindle for Macのバージョンは、1.11.1というもの。一方、US版のKindle for Macも最新版は1.11.1になっています。App Store(US)にもあるんですが、こちらは1.10.6という版。しかも日本のストアにはありません。

同じ版なら、まったく別ものとして作っているわけではないだろう、というわけで、ちょっと試してみました。
まず、Macの「システム環境設定」で「言語と地域」を起動し、優先する言語を「英語」に変更します。その状態で、日本版Kindle for Macを起動。すると日本語のKindle for Macが起動します。ただし、メニューなどは英語に変わっています。英語でも、もちろん日本のアマゾンに接続され、日本のKindleストアで本を購入したりできます。ダウンロード済みの本を、ダブルクリックして開いて読んだりするのは、日本版Kindle for Macとまったく同じ、というかもともと日本版だし。当然ながら、日本語の本は縦書のものもちゃんと表示されて読めます。

ただし、左側のメニュー欄に「COLLECTIONS」という項目が追加されているのがわかります。これがKindle for Macのコレクション機能。「+」をクリックし、コレクションの名前を記入してコレクションを追加。さらにコレクションに入れたい本を右クリックし、「Add to Collection」を指定して、入れたいコレクションを指定します。これで指定した本がコレクションに追加されます。 Kindle for Macのライブラリ画面で、コレクションをクリックすると、指定したコレクションに入っている本だけが表示され、読む本をすぐに探し出せるようになります。

なお、面白いのは、Macの優先言語を「英語」にしている場合も、ちゃんと日本のKindleストアが利用できる点。逆に、この状態でKindleの設定画面でアカウントの解除を行い、再びアカウントを登録しようとすると、米アマゾンに飛ばされてしまいます。
日本のアマゾンにアカウントを登録したいときは、Macの「言語と地域」を日本語に戻し、その後Kindle for Macを起動してアカウント登録する必要があります。
さらに面白いのは、米アマゾンで購入(ダウンロード)したKindle本のうち、DRMフリーのものは、日本のアマゾンのアカウントを登録したKindle for Mac内でも、ちゃんと読める点です。

なお、Macの「言語と地域」を「日本語」に戻すと、Kindle for Macも日本語に戻ってしまい、作成していたコレクションも表示されません。ただし、削除されたわけではなく、英語に戻せば再び表示されます。
また、英語環境でKindle for Macを米アマゾンアカウントで登録している場合、日本語環境に戻しても米アマゾンで購入しているKindle本が読め、また右上の「Kindleストアでショッピングをする」をクリックしたとき、米Kindleストアが表示されて利用できるようです。

米アマゾンのアカウントで利用しているユーザーなら、この方法で日本版Kindle for Macを利用することもできます。


0 件のコメント :

コメントを投稿