2015年2月17日火曜日

日本版Kindle for PCのコレクション機能を使う

日本版Kindlefor Macでコレクション機能を使うというエントリーを書いたところ、Windows版、つまり日本版Kindle for PCはどうよ、という質問がきました。
いや、メインマシンがMacで、別にKindle for PCは使う予定もないし、とか思っていましたが、ちょっと試してみました(泣)。って、ぜんぜんOKじゃん。

環境が異なると違うのかもしれませんので、とりあえず当方はMacにParallels Desktopに入れたWindows7という環境です。
このWindowsに、Kindle for PCを入れました。バージョンは現時点での最新版の1.11.0です。このKindle for PCだと、単純に言語を英語に切り替えれば、コレクション機能が利用できます。

メニューから「ツール」→「オプション」を指定し、オプションメニューで「言語」を指定すると、設定できる言語が表示されます。ここで「English」を指定。「保存」ボタンをクリックすると、再起動するよう促されるので、「今すぐ再起動」ボタンをクリック。これでKindle for PCが再起動します。



再起動したKindle for PCは、英語モードで起動しています。左側のライブラリメニューに、「COLLECTIONS」という項目が追加されていますから、これをクリックしてあらわれたメニューで「New Collections」をクリック。これでコレクション名を記入すればコレクションが作成されます。
右側のKindle本でコレクションに追加したい本を右クリックし、メニューから「Add Collection」を指定して、追加したいコレクションをクリック。これで指定したコレクションに、指定したKindle本が追加されます。


このコレクション機能で、Kindle本の管理が楽になります。

Kindle for Macの場合、英語モードだと米Kindleに接続され、Kindleストアで本を購入したりといった操作ができませんが、Kindle for PCの場合は日本のKindleストアに接続し、本を購入したりといったことも可能です。その意味では、Kindle for PCのほうがMac版より取り扱いが楽なようです。

コツは、最初に言語を「日本語」に設定し、その状態でKindleストアと連携すること。日本語モードではコレクション機能が利用できません(コレクションが表示されない)から、連携した状態で、オプションから言語を「English」に変更すること。これでコレクション機能が利用できるようになり、なおかつ日本のアマゾンで買い物もできます。不便なのは、メニューなどが英語になっているということだけ。Kindle for PCのコレクション機能が利用できるなら、それだってたいした不便ともいえないのでは。


なお、Kindleのコレクションには、ローカルのコレクションとクラウド上のコレクションがあり、Kindle PaperwhiteVoyageなどではどちらのコレクションも利用できますが、Kindle for PCではまだローカルのコレクション機能しか利用できないようです。


1 件のコメント :

コメントを投稿